芸能人やモデルのメイクはもちろん、今流行のメイク方法をまとめました

menu

人気メイク・おすすめメイク方法

メイクの2016年春夏流行カラーとトレンドに合ったメイク方法!

メイク 2016 春夏 流行 カラー トレンド

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

メイク担当のみさきです☆

当サイトをご覧頂きありがとうございます!

早いもので今年も暑い夏がやってきました。

既に海やプールに行く予定等たくさん入れているのではないでしょうか?

 

やっぱり夏だから良い想い出を残したいと思いますよね?そこでメイクも同時に2016年夏に合わせた流行のカラーなどを使っていきたいもの

今回は、メイクについて2016年の春夏の流行カラー、そしてその特徴、トレンドメイクのやり方をご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク


2016年の春夏トレンドはカラーレス!

メイク 2016 春夏 流行 カラー トレンド

出典:http://i-voce.jp

メイクの2016年春夏トレンドは、ズバリ!ナチュラルに仕上がるカラーレスorピンクベージュです。

メイクに関しては、年々ナチュラル志向に流行が傾いていっているので、あまり派手にならないピンクベージュがトレンドカラーなんですね。

柔らかいイメージのフェミニンなメイクが、2016年の春夏は流行入りしそうです。

しかしその分、素肌感がかなり出てしまうため普段のスキンケアが重要になってきます。

ナチュラルメイクにも負けないように、素肌を美しくキープしておきましょう!

 

メイクの全体的な特徴

メイク 2016 春夏 流行 カラー トレンド

出典:http://www.iqon.jp

2016年流行の春夏メイクの全体的な特徴はトレンドのピンクベージュ系でキレイにまとめて、顔色の良さを活かしたカラーレス系のナチュラルメイクです。

チークはあまり肌色から浮かないように薄づきを心がけます。

リップも薄いピンクベージュ系を使って肌馴染みを良くしていくようにします。

なるべくファンデーションは厚塗りしたくないので、ブラシに適量を取って手の甲で叩いてから顔に薄くのせていくようにしましょう。

個人的には下地をしっかり作って、ファンデーションは薄めにつけてトレンドのナチュラル感を出したいなと思います。

 

ツイッターでの反応も見ておきましょう!

 

それでは、実際のメイク方法を説明していきますので一つずつ順番にみていきましょう。

 

スポンサードリンク

メイク方法の具体的なやり方

メイク 2016 春夏 流行 カラー トレンド

出典:www.kanebo-cosmetics.jp

では2016年春夏の流行メイクのやり方を具体的に見ていきたいと思います。

 

血色良くみせベースメイク

メイク 2016 春夏 流行 カラー トレンド

出典:faura.jp

春夏トレンドメイクでは素肌を活かしたメイクをしていくため、ベースメイクが鍵を握っていると言っても良いでしょう。

まずコントロールカラーはピンク系を使って肌色を血色良く見せていきます。

コンシーラーは明るめのもので気になるところをカバーするため使います。

ファンデーションはリキッドを薄く塗るか、パウダーをブラシにつけて顔に薄くのせる方法があります。

どちらもフェイスパウダーで仕上げをすると透明感が出ますよ。

 

明るめアイメイク

メイク 2016 春夏 流行 カラー トレンド

出典:masi-maro.com

アイメイクは派手になりすぎないように、アイラインはインサイドラインに沿って描き、目尻を少しオーバーする程度に留めてください。

アイシャドウはベージュ系、明るいブラウン系で全体的に明るい春夏らしいイメージに仕上げましょう。

 

マチュラル眉毛を意識して!

メイク 2016 春夏 流行 カラー トレンド

出典:www.biranger.jp

眉毛は秋冬から引き続き、細過ぎない程度のナチュラルな眉毛にしていきますが春夏らしくちょっとカラーを明るくしてみるのも良いかもしれませんね。

髪の毛が明るい人は是非試してみてください。

 

あくまでも自然なリップ

メイク 2016 春夏 流行 カラー トレンド

出典:profashioneye.com

口元はピンクベージュ系の肌馴染みが良いカラーをチョイスして、全体的なナチュラルメイクから浮かないように注意していきましょう。

最後にはグロスでツヤ出しをしていくと良いですよ!

 

うっすらチークで最後だよ

メイク 2016 春夏 流行 カラー トレンド

出典:http://cdn.locari.jp

いかにも春夏らしいピンク系のチークをうすくのせることで、2016年のトレンド感が出てきます。

クリームタイプのチークであれば、パフでしっかりと肌になじませるようにしましょう。

パウダーは濃くなりすぎないようにすることが大切です。

 

スポンサードリンク

いかがでしたか?

2016年のトレンド春夏メイクは、ピンクベージュ系やカラーレスといったナチュラルメイクが流行するということがわかりました。

素肌の魅力を最大限に活かすために、スキンケアを頑張っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930